当社について

当社について 当社について

大切なこと

未来は描くものじゃない。
つくるもの。

これまで個々の家族経営の努力に頼っていた酪農業界。
しかし、後継者不足で離農者や荒廃地が増え、
地域経済の弱体化も進んでいます。
カーム角山はそんな個々の農家を支援する仕組みづくりで、
酪農業界のブレイクスルーを図ります。
ゆくゆくは地域ごとで完結する
牧場のFC(フランチャイズ)展開をめざしています。

大切なこと

食糧の安定供給が、大きなテーマ。
それは、ひとりひとりの「あなた」のため。

サステナビリティ〈持続可能な経営〉

  • 永続的に生産できる仕組みづくりをめざす。
  • 大規模法人化によるスケールメリットを活かす。作業能率をアップさせる。
  • 生産コスト〈人・時間・経費〉をカットする。

地域貢献

  • 生乳の安定供給によりサツラク農協を通じて良質な牛乳を提供する。
  • 江別市角山エリアで生産を維持。地域の発展に寄与する。
  • 離農を考える近隣農家の経営をカーム角山が引き継ぎ、地域経済を維持する。

データで見るカーム角山(2020年)

会社概要

会社名 株式会社 Kalm角山
所在地 〒067-0052
北海道江別市角山419番地
TEL 011-378-6858
FAX 011-378-6778
代表取締役 川口谷 仁
資本金 3000万円

関連会社

会社名 北のオーガニックファーム株式会社
所在地 〒067-0052
北海道江別市角山419(事務所)
〒067-0052
北海道江別市角山565-1(牧場)
TEL 011-807-8180
FAX 011-378-6778

コラボ企業

コラボ企業 コラボ企業

経営理念

Aim to Kalm future!
穏やかな未来を目指す

経営理念__01

私たちは、酪農家集団であり、その生業は牛から頂く「いのち」を糧としている。私たちは常に牛に感謝する。

経営理念__02

私たちは、祖先・先輩方から預かった資源に感謝すると共に、常に素人集団として既存の概念に捕われず、創造性を発揮し業界発展の為先駆者となり貢献する。

経営理念__03

私たちは、生産者としての社会的責任を果たす為、農場HACCAP・JGAPシステムの運用に裏付けされた信頼と約束を果たし、消費者に対し正直に、安心・安全な生乳を安定的に供給する。

経営理念__04

私たちの明確なビジョンと目標設定は、常に家族・地域社会・サツラク農業協同組合の幸せと発展に密接に関わり合うことを意識し、達成の為の行動に全力をつくす。

私たちは、Kalm角山の向上発展の為、
一致団結し凡事徹底、業務に取り組む。

代表メッセージ

代表取締役兼CEO 川口谷 仁

株式会社 Kalm角山
代表取締役兼CEO

川口谷 仁

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今日、酪農業界のおかれた内外の経営環境はより一層厳しさを増し、
農業者としての責任・義務としての安定的な生乳の供給は我々の急務となっております。

しかしながら、「食」の提供を担う酪農業界の将来の発展と
その可能性は大いに期待できるものであると確信しております。

その様な環境の中で、弊社は創業よりの5か年経営計画を終了し
新たなる事業計画の策定と実行に移っております。

弊社としましても、現在置かれた環境、今後訪れる大いなる可能性の中で
安定的かつ可及的速やかに業績の発展を目指す為、
「経営管理部門」「財務管理部門」「現場運用部門」の各セクションにおける
責任を明確化し、より密な連携の中で「目的・目標」達成可能な
組織体制へと変革いたします。

私どもは、常にその行動が「家族」「地域」「サツラク農業協同組合」
「酪農業界」「消費者」の皆様への貢献へ繋がると確信し一層努力してまいります。

今後とも格別のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

沿革

2014年1月 農業法人として江別角山に設立
2015年8月 フリーストール牛舎完成
2015年8月 自動搾乳ロボット稼動開始
2015年11月 バイオガスプラント施設稼動開始
2015年12月 自動搾乳ロボット全8台稼動開始
2016年7月 農場HACCP認定取得
2016年12月 視察件数241件、2,236名/年度
2017年5月 社外取締役登用
2017年6月 資本金3000万へ増資
2017年11月 JGAP認証取得
2017年12月 視察件数142件、1,179名/年度
2018年12月 視察件数113件、856名/年度
2019年1月 代表取締役変更 CEO/CFO/COO設置