代表者挨拶


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

今日、酪農業界のおかれた内外の経営環境はより一層厳しさを増し、農業者としての責任・義務としての安定的な生乳の供給は我々の急務となっております。

しかしながら、「食」の提供を担う酪農業界の将来の発展とその可能性は大いに期待できるものであると確信しております。 
 
その様な環境の中で、弊社は創業よりの5か年経営計画を終了し新たなる事業計画の策定と実行に移っております。

弊社としましても、現在置かれた環境、今後訪れる大いなる可能性の中で安定的かつ可及的速やかに業績の発展を目指す為、「経営管理部門」「財務管理部門」「現場運用部門」の各セクションにおける責任を明確化し、より密な連携の中で「目的・目標」達成可能な組織体制へと変革いたします。

私どもは、常にその行動が「家族」「地域」「サツラク農業協同組合」「酪農業界」「消費者」の皆様への貢献へ繋がると確信し一層努力してまいります。

今後とも格別のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                               2019年2月4日
                               株式会社 Kalm角山
                               代表取締役兼CEO
                               川口谷 仁